私にとって恋愛は、生きていく上でとても大切な感情です

小さな頃から、それはもう幼稚園生の頃から常に好きな人がいました。母親には「あんたは本当に惚れっぽいわね」と何度言われたことでしょうか。

もちろん自分の思いが通じて 相手も自分のことを思ってくれるのが理想ですが、そうじゃなくても全然構わないのです。
ただ、誰かのことが好きで、その人に 振り向いて欲しい、自分を見て欲しい と思うことが自分を動かす原動力になるんです。

学生の頃で言えば、好きな彼に認めて欲しくて勉強や部活に力を入れました。
おかげで勉強は塾にもいかずに常にトップクラスに食い込むことができました。
部活は陸上部で、短距離専門でしたが 区のレベルの大会ではメダルをもらうくらいは出来ていました。都の大会となると歯が立ちませんでしたので、そこまでは恋愛パワーの効果はなかったようです。
今思えば、好きになる相手がよかったのだと思います。
クラスで頭が良かったり、スポーツが出来る人を好きになったからこそ その人に認めてもらえるように頑張った結果が良い方向に出たのだと思います。
もしもその時、ちょっと悪そうな人に惹かれていたら、と思うと…笑ってしまいます。

仕事を始めてからもそうです。
美容師をしていますが、やはり憧れるのは技術力の高い、かっこいい先輩でしたので、同期の中でも常に一番で店内試験に合格し、たくさんの指名をとれるようになりました。
それもこれも 恋愛のおかげだと思っています。
認めて欲しくて頑張る、それは自分の内面を磨くこともそうですが 外見に関してももちろんで、とても努力をしました。
が、それが苦にならないのです。
ちょっと太ってきたかな…ダイエットしよう、ウエストだけもうちょっと…腹筋、エクササイズ、それが楽しくて仕方がないんです。
「お肌にこれがいい」と聞けば試さずにはいられない、少しでも効果が見えればウッキウキ、きっとその気持ちがさらに肌に良かったりするのでしょう。
恋愛とは自分を磨く気持ちを強くさせますね。

ページ一覧

  • TOP